SEMI C6.2 - パイプラインガスとして授受されるグレード20/0.02酸素に対するパーティクル仕様

Volume(s): Gases
Language: Japanese
Type: Single Standards Download (.pdf)
Abstract

NOTICE: This translation is a REFERENCE COPY ONLY. If differences should exist between the English version and a translation in any other language, the English version is the official and authoritative version.

免責事項: このSEMIスタンダードは,投票により作成された英語版が正式なものであり,日本語版は日本の利用者各位の便宜のために作成したものです。万が一英語と日本語とに差異がある場合には英語版記載内容が優先されます。

SEMIスタンダード日本語翻訳版をご利用にあたっての注釈を本文の末尾に記載しております(「すべきである」「しなければならない」について等)。

 

本スタンダードは,Gases Global Technical Committeeで技術的に承認されている。現版は2011年9月12日,global Audits and Reviews Subcommitteeにて発行が承認された。2011年11月にwww.semiviews.orgおよび www.semi.orgで入手可能となる。初版は1993年発行。前版は2002年11月発行。

 

NOTICE: This Document is no longer supported by the global technical committee. It has been replaced by SEMI C97.

 

この文書の目的は:(1) 20/0.02グレード酸素バルク供給ガスに対するパーティクルの最大許容濃度を設定し,(2)その確認のための参照方法の記述である。

 

この文書はパイプラインを通して授受される酸素ガスにのみ適用される。シリンダ充填ガスや液体状態の酸素ガスには適用されない。

 

Referenced SEMI Standards

None.

Member Price: $135.00
Regular price Non-Member Price: $180.00