SEMI E37 - 高速SECSメッセージサービス(HSMS)汎用サービス

Volume(s): Equipment Automation Software
Language: Japanese
Type: Single Standards Download (.pdf)
Abstract

高速SECSメッセージサービス(HSMS)は,独立した製造業者に対し,相手に対する特別な知識が無くても,互いに接続し操作を実装できる手段を提供する。

 

HSMSは,今まで以上の通信速度を要求されるアプリケーション,あるいは簡単なポイント・ツー・ポイント形式では十分でない場合にSEMスタンダードE4SECS-I)に代わって使用されることを目的とする。HSMSの持っているこのような特性,およびこれ以外のHSMS特性を必要としないアプリケーションにはSEMIスタンダードE4 SECS-I)が使える。

 

HSMSは,OSIよりTCP/IPの方が適しているアプリケーションでSEMI E13 SECSメッセージサービス)に代替することも目的としている。

 

使用に関する更なる詳細ならびに特定のアプリケーション領域における制限については補足スタンダードで説明される。

 

HSMSでは,半導体工場内のコンピュータ間のメッセージ交換に適した通信インタフェースを定義している。

 

Subordinate Standards:

SEMI E37.1-0702 (Reapproved 0413) — High-Speed SECS Message Services Single Selected-Session Mode (HSMS-SS)

SEMI E37.2-95 (Withdrawn 1109) — High-Speed SECS Message Services General Session (HSMS-GS)

 

Referenced SEMI Standards

SEMI E4 — Specification for SEMI Equipment Communications Standard 1 Message Transfer (SECS-I)
SEMI E5 — Specification for SEMI Equipment Communications Standard 2 Message Content (SECS-II) 

Member Price: $135.00
Regular price Non-Member Price: $180.00