SEMI E97 - CIMフレームワークグローバル宣言および抽象インタフェースに関する暫定仕様

Volume(s): Equipment Automation Software
Language: Japanese
Type: Single Standards Download (.pdf)
Abstract

本スタンダードは,global Information & Control Committeeで技術的に承認されている。現版は20061121日,global Audits and Reviews Subcommitteeにて発行が承認された。20072月にwww.semi.orgで,そして20073月にCD-ROMで入手可能となる。初版は20002月に発行された。

 

注意: 本文書は20002月(0200)の発行サイクル期間中に2度発行された。

 

本文書はCIMフレームワークの他のコンポーネントすべてが使用する宣言を定義し,CIMフレームワークを機能的に統合するための共通アーキテクチャ・パターンを規定する。マテリアル・アーキテクチャは製品管理コンポーネント,耐久消費財管理コンポーネントおよび消耗品管理コンポーネントに共通の機能を定義する。ファクトリ・リソース・アーキテクチャはさまざまなファクトリ・リソースの関係および共通機能を定義する。ジョブ・アーキテクチャはさまざまな製造タスクを実行するファクトリ・ジョブをコントロールするために使用するファクトリ全体のモデルを定義する。上記の仕様は別々のグループに分けられているので,いったん規定した後,必要に応じてそれらを論理的に組み込む,あるいは継承させることができる。

 

本仕様は製造実行システムが必要とする共通インタフェースを提供する。その目的は下記のとおりである:

  • 表記法を一貫させるための共通データ構造のタイプ定義を提供する。
  • CIMフレームワークで一貫して使われる共通例外の定義を提供する。
  • ファクトリ内のマテリアルの特定,グルーピング,移動,位置特定,およびトラッキングに共通のマテリアル・アーキテクチャ・インタフェースを提供する。
  • 装置,センサ,耐久消費財,および人間を含むファクトリ・リソースの用途の定義,整理,トラッキング,およびそれらリソースの維持管理に共通のファクトリ・リソース・アーキテクチャ・インタフェースを提供する。
  • ファクトリ内の作業の生成,実行および管理に共通のジョブ・アーキテクチャ・インタフェースを提供する。ジョブ・アーキテクチャはマテリアル処理ジョブ,マテリアル搬送ジョブ,リソース・メンテナンス・ジョブ,および製品マテリアルをプロセス・フロー内で流すファクトリ・ジョブに特化されている。

 

Referenced SEMI Standards

SEMI E5 — SEMI Equipment Communications Standard 2 Message Content (SECS-II)
SEMI E10 — Standard for Definition and Measurement of Equipment Reliability, Availability, and Maintainability (RAM)
SEMI E81 — Provisional Specification for CIM Framework Domain

Member Price: $135.00
Regular price Non-Member Price: $180.00