SEMI E161 - トレーニング階層の明確化および分類に関するガイド

Volume(s): Equipment Automation Hardware
Language: Japanese
Type: Single Standards Download (.pdf)
Abstract

NOTICE: This translation is a REFERENCE COPY ONLY. If differences should exist between the English version and a translation in any other language, the English version is the official and authoritative version.

免責事項: このSEMIスタンダードは,投票により作成された英語版が正式なものであり,日本語版は日本の利用者各位の便宜のために作成したものです。万が一英語と日本語とに差異がある場合には英語版記載内容が優先されます。

SEMIスタンダード日本語翻訳版をご利用にあたっての注釈を本文の末尾に記載しております(「すべきである」「しなければならない」について等)。

 

本スタンダードは,Metrics Global Technical Committeeで技術的に承認されている。現版は2011年5月13日,global Audits and Reviews Subcommitteeにて発行が承認された。2011年6月にwww.semiviews.org およびwww.semi.orgで入手可能となる。

 

注意: 「注」の表題のついた段落は,本スタンダードの公式な一部ではなく,またスタンダード本文の内容の変更や書き換えを意図したものではない。スタンダードの利用を促進するために委員会が提供したものである。

 

NOTICE: This Standard or Safety Guideline has an Inactive Status because the conditions to maintain Current Status have not been met. Inactive Standards or Safety Guidelines are available from SEMI and continue to be valid for use.

 

本スタンダードの目的は,半導体産業およびその関連産業向け装置のサプライヤとユーザの両方に,技術トレーニング階層を明確化および分類するための推奨事項を示すことである。このトレーニング階層は,技術者が当該装置の操作,保守,修理を問題なく遂行できるように指導するためのトレーニングプログラムの開発を目的として,技術トレーニング組織/部門が使用するものである。

 

トレーニング階層の明確化および分類の目的は,トレーニングの知識,要件,および期待に対する共通理解の基礎を提供することである。本スタンダードは,半導体産業およびその関連産業で必要とする能力,作業,技能,および知識の分類に関係する。

 

本スタンダードは,半導体産業およびその関連産業向け装置の操作,保守,および修理を問題なく遂行するための能力,作業,技能,および知識に関連付けることができる技術トレーニング階層の明確化および分類の枠組みを記述する。

 

本スタンダードは,4つのトレーニング階層を定義し,記述する。ただし,具体的な遂行技能レベルや職務レベル分類は定義せず,階層構造のどの特定レベルに関する詳しい内容も定義しない。

 

Referenced SEMI Standards

SEMI E149 — Guide for Equipment Supplier-Provided Documentation for the Acquisition and Use of Manufacturing Equipment


SEMI E150 — Guide for Equipment Training Best Practices



Member Price: $135.00
Regular price Non-Member Price: $180.00