SEMI PV2 - PV製造装置通信インタフェース(PVECI)

Volume(s): Photovoltaic
Language: Japanese
Type: Single Standards Download (.pdf)
Abstract

本スタンダードは,global Photovoltaic Committeeで技術的に承認されている。現版は2009年5月13日,global Audits and Reviews Subcommitteeにて発行が承認された。2009年6月にwww.semi.orgで,そして2009年7月にCD-ROMで入手可能となる。

 

本スタンダードは,2009年11月,誤記を正すため編集上の修正がなされた。「Vsss.ss」および「Esss.ss」が,「PV02.00」へと変更された。

 

このガイドの目的は太陽光発電(PVphotovoltaic)製造に使われるプロセス装置,自動化装置,測定装置のITにおける装置の自動化とインテグレーションのインタフェースを定義する。このガイドは,PVの製造者と装置サプライヤの両方の経済的利益を生み出すことを意図している。また,このスタンダードはPV製造者を個々の装置サプライヤの装置とのインタフェースを定義する負担から解放することと,全ての製造装置にわたってレベルアップした機能を促進することが期待されている。また,このガイドは装置サプライヤが現在多様な装置インタフェースを開発し,保守するために使っている労力を減少させるであろう。全体として,コストと新しい製造ラインの立上げ時間の両方を減少させ,業界の能力向上を支援するものとして期待される。

 

本文書は,装置のITインテグレーションのために信頼性の高い拡張可能なフレームワークを確立するためにSEMIスタンダードとその他のスタンダードを参照し,PV製造装置にこれらのスタンダードをどのように適用するかのヒントを与える。

 

Referenced SEMI Standards

SEMI E5 — SEMI Equipment Communications Standard 2 Message Content (SECS-II)
SEMI E10 — Specification for Definition and Measurement of Equipment Reliability, Availability, and Maintainability (RAM)
SEMI E30 — Generic Model for Communications and Control of Manufacturing Equipment (GEM)
SEMI E37 — High-Speed SECS Message Services (HSMS) Generic Services
SEMI E37.1 — High-Speed SECS Message Service Single Selected-Session Mode (HSMS-SS or HSMS-SSS)

Member Price: $270.00
Regular price Non-Member Price: $180.00